お知らせ

個人レッスン

イタリアの正統ベル・カント発声法で発声の問題を解決します。
オペラ・歌曲をイタリアのベルカントで楽に歌いましょう。
レッスン室:東京・大阪・京都・福岡

お問合せ・お申し込み
E-mail : operaosaka@gmail.com

プロフィールなど詳細は「オペラ大阪公式サイト」をご覧ください。

ベルカントの種まき

15年程前に実は、歌は何のために役立つのかしら…?ベルカントの声を聴くことは私にとってとても幸せだったけれど、私のベルカントはなんの役に立っているのかしら…?と、とても考えた時期がありました。その答えを見つけることができないまま数年が過ぎました。
そして10年ほど前から“助けてほしい”というお電話をいただくことがとても多くなりました。お電話されてこられる方の多くは音大卒業生。音大を出たが何年経っても思うように歌えないという内容がほとんどです。中には涙しながらお電話くださった方もいらっしゃいます。レッスン後「先生は私の命を助けてくださった」と仰った方も。 私も昔、表面的には上手く歌えているようでも、声を出すことがとても苦しく、涙の末イタリアにわらをもすがる思いで行った事を思い出します。 今、その方々に、私を助けてくれたベルカントをそのまま伝えて皆さんに笑顔が戻る時、なんだかベルカントを使って人助けをしている気持ちになります。 本番で私の歌を聴いてくださった方々から「頭痛が治った」「風邪が治った」「気分が悪かったのにすっきりした」などの不思議な感想をいただくことも多いのです。数年前からはオペラやコンサートで毎回必ずと言って良いほど会場から複数のすすり泣きや嗚咽がプッチーニなどの音楽に交じって聞こえたり、会場がその様な状態であった事をオーケストラ奏者から聞くようになりました。ベルカントの響きそのものが人々の魂深くの琴線に触れるのだと感じます。それらの瞬間、いつも思い出すのはピアニストのS.サヴィーナ氏が仰ってくださった 「Mikaはベルカントの種まきで人々を救うために日本に帰ってきたのだ」 という言葉です。

これからも、ベルカントによって多くの人々を救うことができますように…

福田 美佳

更新情報