福田美佳公演情報


*オペラ大阪コンサート情報*

ダウンロード用PDF(表面)
ダウンロード用PDF(裏面)
【第22回 福田美佳リサイタル 京都公演】
 ~イタリア近代歌曲とイタリアオペラ~
2017年9月15日(金)19時30分開演
ロームシアター京都
前売2,800円 当日3,200円...
soprano:福田美佳
pianoforte:大塚路子
《主なプログラム》
・オペラ「蝶々夫人」より
 ”ある晴れた日に”
・オペラ「妖精ヴィッリ」より
 ”勿忘草”
・オペラ「アンナ ボレーナ」より
 ”貴女達、泣いているの?〜私の生まれたお城に連れて行って”
・オペラ「ルクレツィア ボルジア」より
 ”なんて美しい"
・ペトラルカの3つのソネット (I.ピッツェッティ)
・牧人たち (I.ピッツェッティ)
・夜 (O.レスピーギ)
・セレナータ (P.マスカーニ)
・月 〜バッラータ(P.マスカーニ)
・ストルネッロ (P.チマーラ)
他 全16曲予定
《お問合せ・ご予約》
オペラ大阪
operaosaka@gmail.com

福田美佳コンサート情報は
オペラ大阪公式サイト:www.operaosaka.com
をご覧ください。

お客様の声

素敵なご感想を有難うございました。

久々の大好きなNormaが聴けたことが嬉しかったです。この曲を聞くととても神聖な気持ちになりました。特に今回はアンサンブルメンバーのコーラスがあり,ソリストの声がより澄んでいるように感じました。アンサンブルで曲全体に厚みが出て,針に糸をとおすような声がより際立っていたのかなと思います。アリア単体でも素晴らしいけれど,少しコーラスが入るだけでこんなにも印象が違うのかと改めて感じました。来年のオペラ上演が今から楽しみです。 芯があって豊かなベルカントの心地よい響きに感動しました。何度聞いても,ヴェルディのトロヴァトーレのアリアは最高です。身体全体を包むような感じで声が届いてきたように感じました。台風がきていましたが,それを忘れるくらい幸せな時でした。(Y さま 京都市)

どうやって、あんな風に体全体を共鳴させれるのか、とか、顔の中を上に向かって広がらせるのだろうかとか、興味津々で見てました。初めて聴いた、コーラスとの掛け合いも、広がりがあって、素敵でした。素敵なコンサートありがとうございました。(Oさま)

久しぶりにオペラ音楽に触れ、心地よい時間を過ごさせて頂きました。 とても美しいお声、それが身体中に響き渡りました。 そして次の日とても体調がよく、不思議な感覚。歌声の響きは次の日まで身体に残るものなのでしょうか。 とても素敵な時間をありがとうございました。 (Sさま 大阪市)

これこそイタリアオペラ!!!すばらしい歌声をありがとうございました。イタリアでしか聴けないお声です。 日本でもたくさんイタリアオペラが歌われておりますが…これ、なかなかイタリアにはたどり着きません。 柔らかい響きの中で、優しさも迫力もある福田様のお声、日本で大切にされ、広められることを願います。ありがとうございました。(匿名希望 大阪府)

コンサートチケットお申し込み

1 E-mail(operaosaka@gmail.com)でご希望のコンサート名を明記の上、住所・氏名・電話番号(携帯可)・希望枚数をお送りください。
2 すぐにチケットと手数料無料の郵便振込用紙をお送り致します。
3 郵便局よりチケット代金X枚数をお振込みください。(送料・手数料無料)